新着情報

創業時の痕跡

2020年12月8日

青森県の津軽半島最北端の町へ三代目と仏壇納品に行った帰り道に、40年以上前に父が取りつけた看板を発見!

当時の看板は家の建て替えなどでほとんど見られなくなっているので、三代目にはとても感慨深く映ったようだ。

しばし車を止めて初代である父の創業当時の苦労話を教えた。

中学生の頃からおじいちゃんの店は僕が継ぐと言っていた息子は、改めて祖父の遺志を継ぎ、商道に邁進すると気を引き締めた。

 

……….ように父には見えた(笑)。